岡三オンライン証券、日経225先物の発注特化ツール「岡三ネットトレーダー ライトF」提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月20日、岡三オンライン証券がトレーディングツール「岡三ネットトレーダー」シリーズの先物・オプション発注機能に特化したバージョン、「岡三ネットトレーダー ライトF」の提供を開始しました。

「岡三ネットトレーダー ライトF」では、売買板を見ながらスピーディーに注文できるSS(スピードショット)注文が利用できます。また、単価・株数等条件を事前に入力し、注文ボタンひとつで発注できるバスケット注文機能を搭載。

そして、軽量化と機器への負荷軽減を図ったことで、「SS注文」や「注文」画面を複数同時に起動することが可能になっています。

以下、岡三オンライン証券のウェブサイトからの抜粋です。

先物・オプション発注特化ツール「岡三ネットトレーダー ライトF」11月20日より提供開始/岡三ネットトレーダー機能改善のお知らせ

先物・オプション発注特化ツール「岡三ネットトレーダー ライトF」について

最先端トレーディングツール「岡三ネットトレーダー」シリーズの先物・オプション発注機能に特化したバージョン、「岡三ネットトレーダー ライトF」を2008年11月20日(木)20:30(予定)から提供開始いたします。

「岡三ネットトレーダー ライトF」は、お客さまからご要望の多かった発注特化の軽量版トレーディングツールです。日本株対応の「岡三ネットトレーダー ライト」と共に、コンパクトな画面設計により、お客さまが使い慣れた投資情報ツールと同一画面上で併用いただけます。

「SS(スピードショット)注文」や「先物OPボード」など、発注に必要十分な機能を絞り込み、画面操作も一層スムーズになりました。

「岡三ネットトレーダー ライト」同様、SDI(Single Documentation Interface)を採用し、軽量化と機器への負荷軽減を図ったことで、「SS注文」や「注文」画面を複数同時に起動することが可能になりました。

「岡三ネットトレーダー」は、投資家の皆さまの要望をカタチに今後も進化いたします。

1.メニュー

メニュー上のボタンから各注文画面に遷移します。
最小化時はタスクトレイに格納され右クリックで操作可能です。

2.SS(スピードショット)注文(先物のみ)

売買板を見ながらスピーディーに注文、訂正を行えます。

SS注文画面は3パターンの設定を登録可能で、各画面・タスクトレイ上アイコンの右クリックメニューなどから利用可能です。メニュー上の「SS注文」ボタンからは、SS注文1の設定内容をお使いいただけます。

3.注文(先物・OP)

SS注文だけでなく、通常の注文画面からも発注が可能です。

4.バスケット注文(予約注文)

単価・株数等条件を事前に入力し、注文ボタンひとつで発注できる機能です。
複数の注文をまとめて行うことも可能です。
注文画面にて条件を設定して「予約」ボタンを押すことでバスケット注文画面に予約内容が反映されます。

5.先物ボード・先物OPボード

各限月の現在値等の情報や、OPセンシティビィティなどを閲覧できます。先物OPボードはタスクトレイの右クリックメニューから確認いただけます。

6.注文照会・約定照会

注文状況・約定情報を一覧で確認できます。約定情報は、表示期間を自由に設定可能です。

7.保有

現在の保有状況を表示します。評価損益も色分けして表示されます。

8.画面構成例

終了時の画面位置が自動保存され、次回ログイン時に前回の画面構成を復元することができます。

▼関連記事

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする