マネックス証券、マネックストレーダー スマートフォン Android版をリリース (iPhone版もあり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マネックス証券にはAndroid搭載携帯電話向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォンAndroid版」があります。

先日、当サイトで「iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン(iPhone)」がリリース」という記事を配信しましたが、そのAndroid版になります。

「マネックストレーダー スマートフォンAndroid版」は、アプリ単体での株式注文機能はもちろん、注文照会や残高照会、銘柄登録機能、個別銘柄情報(板・チャート・銘柄詳細情報)、各種指標やランキング・ニュースなどの投資情報など、株式取引がこのアプリのみで完結するトレーディングアプリケーションです。日本国内の株取引ができます。

また、「マネックストレーダー スマートフォン」からの注文には取引毎手数料の場合、携帯電話手数料(株式取引手数料105円から)が適用されます。マネックス証券で携帯電話を使って株取引した場合の手数料について知りたい方は、下記リンク先をクリックしてください。

マネックス証券、株取引の手数料を値下げ (2011年5月2日より)

ちなみに、「マネックストレーダー スマートフォン Android版」のリリースに伴い、2011年6月末をもって、auの携帯電話向けリアルタイム株価自動更新サービス「株速ポケット」の提供が終了となります。

私はイーモバイルのHTC Aria (S31HT)というAndroid携帯を持っているので、「マネックストレーダー スマートフォンAndroid版」をインストールして使ってみました。

マネックス証券の推奨するAndroid携帯は今のところ、「docomo Xperia SO-01B とau IS03」だけです。しかし、S31HTでも問題なく動いています。銘柄情報や株価チャートを観ることができています。ただ、発注に関しては、ごめんなさい、私は実験していません。S31HTで株の発注をする方は、すいませんが自己責任でお願いします。

S31Tの画面が大きいので、「マネックストレーダー スマートフォン」の株取引画面は、普通の携帯電話における株取引画面より、かなり見やすいです。

また、S31Tは無線LANを使えますが、無線LANの電波を使って「マネックストレーダー スマートフォン」を使うと、全体的に動作がとても速いです。この速さは通常の携帯電話には、なかなか真似ができないと思います。

「マネックストレーダー スマートフォン」の使い勝手はiPhone版もAndroid版も余り変わりがありません。ただ、S31HTよりiPhone4の方がタッチパネルの出来がいいので、操作性はじゃっかんiPhoneの方がいいと感じています。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Android版も新登場!マネックストレーダー スマートフォン

Androidで、快適取引。
株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン Android版」(以下:本アプリ)が新登場!

アプリ単体での株式注文機能はもちろん、注文照会や残高(建玉)照会、銘柄登録機能、個別銘柄情報(板・チャート・銘柄詳細情報)、各種指標やランキング・ニュースなどの投資情報など、株式取引がこのアプリのみで完結する(※)高機能トレーディングアプリケーションです。

(※)下記ご留意事項に記載の取引についてはパソコンから行う必要があります。

「マネックストレーダー スマートフォン」からの注文には取引毎手数料の場合、携帯電話手数料(株式取引手数料105円(税込)から)が適用されます。先行リリースされたiPhone版、今回新登場のAndroid版。どちらもダウンロードは無料です。

なお、本アプリの提供開始にともない、2011年6月末をもちまして、auの携帯電話向けリアルタイム株価自動更新サービス「株速ポケット」の提供を終了いたします。

現在、「株速ポケット」をご利用されているお客さまにおかれましては、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

monextradersmart0.gif

「マネックストレーダー スマートフォン」 価格:無料

monextradersmart1.jpg

「マネックストレーダー スマートフォン」をApple App Storeでみる

「マネックストレーダー スマートフォン」をAndroid Marketでみる

「マネックストレーダースマートフォン」とは

「マネックストレーダースマートフォン」はスマートフォン用の株式取引アプリです。

本アプリは、アプリ単体での株式注文機能はもちろん、注文照会や残高(建玉)照会、銘柄登録機能、個別銘柄情報(板・チャート・銘柄詳細情報)、各種指標やランキング・ニュースなどの投資情報など株式取引がこのアプリのみで完結する(※)高機能トレーディングアプリケーションです。

(※)ご留意事項に記載の取引についてはパソコンから行う必要があります。

iPhone、Android搭載端末でご利用いただけます。

monextradersmart3.gif

monextradersmart4.gif

monextradersmart5.gif

monextradersmart6.gif

monextradersmart7.gif

monextraderandroid1.gif

monextraderandroid2.gif

monextradersmart9.gif

スピード感のある取引

株価情報はリアルタイム自動更新(※)。最新の株価情報をもとに取引ができます。

アプリの使いやすさ

スマートフォン初心者から上級者まで、どなたでも直感的に株式取引が行えます。

豊富な情報量

モバイルでもパソコン並みの取引環境を目指しました。

モバイルトレーディングに欠かせないスピードを追求

毎日トレードする方、昼休みだけトレードする方、どなたにも納得いただけるスピードを追求いたしました。

起動・株価チェック・トレードをストレスなく快適なスピードで行えるアプリになっています。

株価はリアルタイム更新

株価情報はリアルタイム自動更新(※)。最新の株価情報をもとに取引ができます。

monextradersmart10.gif

すぐに注文が出せる

個別銘柄の画面から注文画面をスライドすることですぐに取引注文を出すことができます。

monextradersmart11.gif

銘柄検索もスピーディー

銘柄検索画面では直前に閲覧した20銘柄を閲覧履歴として表示します。

monextradersmart12.gif

※ 回線の状況などにより更新が遅延する場合があります。

スマートフォンに欠かせない使いやすさ

スマートフォン初心者から上級者まで、どなたでも直感的に株式取引が行えます。

取引しやすい導線

注文・投資情報・銘柄リスト、トレーディングに必要な画面を思い通りに移動できます。

monextradersmart13.gif

銘柄リスト管理もらくらく

銘柄画面の「+」ボタンをタップすることでカンタンに銘柄リストに登録することができます。

monextradersmart14.gif

注文の約定をお知らせ

注文が約定すると注文ボタン上にバッジが出て、約定をお知らせします。

monextradersmart15.gif

モバイルでも妥協しない情報量

モバイルでもパソコン並みの取引環境を目指しました。

充実のテクニカルチャート

ご要望の多い「一目均衡表」などをご利用いただけます。各種パラメータも変更できます。

monextradersmart16.gif

多彩なランキング機能

モバイルで確認したい各種ランキングを網羅しています。

monextradersmart17.gif

最大900銘柄の銘柄リスト

銘柄リストは30フォルダにそれぞれ30銘柄を登録可能。最大900銘柄を登録できます。

monextradersmart18.gif

「マネックストレーダースマートフォン」の機能概要

機能・サービス名 概要
名称 マネックストレーダー スマートフォン
利用料金 無料
サービス時間

午前5時~翌午前3時

(臨時にシステムメンテナンスなどでサービス停止を行うことがあります)

対応機種 対応機種一覧ページをご確認ください。
取引商品 株式取引(現物取引・信用取引) ※現引き・現渡しはできません
取扱市場 マネックス証券取扱市場に準じます
注文機能 ・ 通常注文(成行・指値)
・ 逆指値注文
・ ツイン指値注文
・ 執行条件付き注文(寄付・引け・指成)
・ 期間指定注文(最大30日先まで)
主要指標 ・ 日経平均
・ TOPIX
・ 日経300
・ 東証2部指数
・ JASDAQ指数
・ マザーズ指数
・ 日経平均先物(つなぎ)
チャート

・ 1分足
・ 5分足
・ 日足
・ 週足
・ 月足

(最大200本表示可能)

テクニカルチャート ・ 移動平均
・ 一目均衡表
・ ボリンジャーバンド
・ DMI
・ MACD
・ RSI
・ スローストキャスティクス
ランキング ・ 値上率(前日終値比・10分前比・当日始値比)
・ 値下率(前日終値比・10分前比・当日始値比)
・ 気配値値上率/気配値値下率(寄り前時間込)
・ Gap Up/Gap Down
・ VWAP乖離率(Up・Down)
・ Top Price Range
・ 売買代金
・ 出来高急増
・ 約定回数
・ 出来高分布(Up・Down)
・ 業種別株価指数/業種別株価平均(33種類)
・ 移動平均乖離率(Up・Down、25日・75日)
ニュース

・ 株式新聞ニュース
・ 日経QUICKニュース
・ 四季報速報ニュース
・ レーティング情報

など

銘柄登録可能数 30フォルダに各30銘柄(合計900銘柄)
個別銘柄情報 ・ 気配画面(8本板)
・ 現在値、前日比、前日終値
・ 始値、高値、安値、VWAP
・ 買気配(値段・数量)/売気配(値段・数量)
・ 出来高
・ 制限値幅
口座情報機能 ・ 株式残高照会
・ 信用建玉照会
・ 注文・約定照会
・ 現物株式評価額(買付金額・評価金額・評価損益)
・ 信用取引損益
・ 買付可能額、新規建可能額
その他機能 ・ ログインID、ログインパスワード保存機能
・ 注文時暗証番号入力省略機能
・ 各種お知らせ機能

以下の機能はご利用いただけません
・ 注文の一括訂正・一括取消機能
・ 連続注文・リバース注文
・ 信用取引での決済建玉指定機能
・ 信用取引での現引・現渡

monex20100903_3.jpg

~~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~~

なお、「マネックストレーダー スマートフォン」のいいところは、iOS版もAndroid版も両方あるところですね。ネット証券で、iOS用とAndroid用の両方のトレーディングアプリを提供している会社は、今のところ、ほとんどありません。

▼関連記事

iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン(iPhone)」がリリース

マネックス証券、「マネックストレーダー for iPad」をリリース

マネックス証券、「マネックストレーダー」をリニューアル

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする