松井証券、「CME GLOBEX」のリアルタイム価格とチャート 提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券が6月中旬から『世界リアルタイムチャート(米国版)』の提供を開始すると発表しました。

「世界リアルタイムチャート(米国版)」は、日経225先物やダウ先物など、シカゴ・マーカンタイル取引所のGLOBEX(※1)で取引されている銘柄の時価やチャートを、リアルタイムで閲覧することができる投資情報ツールです。

※1 CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)の電子取引システム。GLOBEXでは、ニューヨーク・ダウ先物など米国の主要指標となっている銘柄が24時間取引されています。

『世界リアルタイムチャート(米国版)』は、松井証券で夜間先物取引口座を開設すれば、利用できるようになります。

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニューヨーク・ダウ先物も24時間閲覧できる!
世界リアルタイムチャート(米国版)

※6月中旬(予定)より、提供を開始します。

世界リアルタイムチャート(米国版)は、ニューヨーク・ダウ先物やナスダック100先物など、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)に上場している銘柄の時価やチャートをリアルタイムで閲覧することができます(※)。

夜間先物を取引しているお客様はもちろん、海外の市場動向に注目しているお客様にとっても非常に便利なツールです。

※夜間先物取引会員画面のメンテナンス時間等の場合は閲覧できません。

世界リアルタイムチャート(米国版)で閲覧可能なCME銘柄

  • 日経225先物(円建)
  • ニューヨーク・ダウ ミニ先物
  • NASDAQ100 ミニ先物
  • S&P500 ミニ先物

その他国内先物・指数等の詳細

世界リアルタイムチャート(米国版)は、夜間先物取引口座をお持ちであれば当初は無料でご利用いただけます。

▼世界リアルタイムチャート(米国版)の特徴

1.ニューヨーク・ダウ先物などのCME上場銘柄の値動きが24時間わかる

ニューヨーク・ダウ先物等の海外市況の動向が日本国内の市場に与える影響が大きいことはよく知られています。世界リアルタイムチャート(米国版)なら、CME上場銘柄の時価を24時間リアルタイムで閲覧できる(※)ので海外市場の動向を即座にキャッチできます。

※夜間先物取引会員画面のメンテナンス時間等を除きます。

世界リアルタイムチャート(米国版)

※画像は開発中のものです。実際のイメージとは異なる場合があります。

world_chart_01.gif

2.テクニカル分析の機能が豊富にある

様々なチャート描画やテクニカル分析が可能です。また、同じチャート上で異なる銘柄や限月を比較して描画することが可能です。

【チャートの主な機能】

■絶対比較チャート
2銘柄の価格を比較するチャートです。
例えば、ニューヨーク・ダウ先物と日経平均を同一チャート上に並べて値動きを比較することができます。

■相対比較チャート
ある一定時点を100とした場合のその後の推移を比較したチャートです。
例えば、ニューヨーク・ダウ先物と日経平均を比較して、ある一定時点からどの程度変動したかを把握することができます。

■比較倍率
比較した2つの銘柄の倍率を表したチャートです。
例えば、大証の日経225先物とCMEのニューヨーク・ダウ先物の価格を倍率で比較して、割高・割安を判断する目安にするなど、NN倍率(日経平均/ニューヨーク・ダウ平均)に近い分析が可能です。

world_chart_04.gif

※画像は開発中のものです。実際のイメージとは異なる場合があります。

【利用できるテクニカル指標等】

チャート種類
  • ローソク
  • ライン
  • バー
  • 新値足
  • カギ足
  • 逆ウォッチ曲線
  • ポイント&フィギュア
テクニカル分析
  • 単純移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • 出来高
  • 出来高移動平均
  • 移動平均乖離率
  • MACD
  • MACDシグナル
  • サイコロジカルライン
  • RSI
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • ストキャスティクス(スロー)
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • エンベロープ
  • パラボリック
  • ボリュームレシオ
  • 強弱レシオ
  • モメンタム
  • ROC
  • オシレーター
  • ボラティリティ・システム
  • CCI
  • レシオケーター
  • 価格帯別出来高
足の種類
  • Tick
  • 1分足
  • 3分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 30分足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
  • 年足

3.夜間先物がすぐ取引できる ~注文リンク機能~

世界リアルタイムチャート(米国版)は、夜間先物取引口座と連携しており、複数気配の価格をクリックすると、その価格情報を引き継いで夜間先物取引画面にリンクします。そのため、素早く注文を行うことが可能です。

世界リアルタイムチャート(米国版)で閲覧できる銘柄

銘柄 取扱限月
CME銘柄 日経225先物(円建) 直近2限月
NYダウ ミニ先物 直近1限月
S&P500 ミニ先物
NASDAQ100 ミニ先物
国内先物 日経225先物 直近2限月
日経225mini
TOPIX先物
TOPIXmini先物
国内指数 日経平均
TOPIX
JASDAQ INDEX
マザーズ指数
ヘラクレス指数

世界リアルタイムチャート(米国版)で利用できる機能一覧

機能名称 説明
チャート(大) 各銘柄のチャートが表示できます。トレンドラインの描画やテクニカル指標の設定も可能です。
チャート(小) 各銘柄のチャートが表示できます。サイズが小さいため、複数枚表示させることも可能です。
比較チャート 異なる銘柄・限月を1つのチャート画面上に表示できます。
先物・指数一覧 銘柄ごとの現在値、前日比、出来高が閲覧可能です。
気配(大) 銘柄ごとの複数気配が表示されます。夜間先物取引会員画面にリンクが可能です。
気配(小) 銘柄ごとの複数気配が表示されます。夜間先物取引会員画面にリンクが可能です。
建玉一覧 夜間先物取引口座の建玉情報を表示できます。
トリガーメール 一定の条件や時刻に達した場合、電子メールで通知するサービスです。
画面設定 背景色を黒と白から選択できます。
印刷 画面の印刷が可能です。
レイアウト保存 お好みのレイアウトを4つまで保存できます。

世界リアルタイムチャート(米国版)の起動方法

夜間先物会員画面内上部【情報検索】-【世界リアルタイムチャート】で「起動する」ボタンを押すと、別画面で「世界リアルタイムチャート(米国版)」が立ち上がります。

夜間先物取引口座を開設していない場合、ご利用できません。

動作環境

OS
  • Windows XP
  • Windows Vista (32bitのみ)
  • Windows 7 (32bitのみ)
CPU Intel Core/Pentium 互換 1.6GHz相当以上
メモリ 1GB以上
ウェブブラウザ Internet Explorer 7.0 SP2以上
Internet Explorer 8.0
SilverLight 3以上
通信環境 ブロードバンド接続 回線速度1Mbps以上
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上(推奨:1280×1024ピクセル以上)
※1024×768に満たない環境の場合、一部画面で表示されない等の制約があります。

※世界リアルタイムチャート(米国版)のご利用にはMicrosoft Silverlightのインストールが必要です。また、JavaScript、Cookie の使用が有効になっているようブラウザを設定しておく必要があります。

※上記推奨環境を満たしていても、お客様の環境により(ソフトのインストール状況、複数起動、プロキシ設定など)、必ずしも稼動を保証できるものではありません。あらかじめご了承下さい。

~~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~~

「世界リアルタイムチャート(米国版)」を使えば、CMEのグローベックスのリアルタイムな市場価格を見ることが可能になります。

日本時間における夜中に、株取引や日経225先物取引を行っている個人投資家にとっては有益な情報となりそうです。

▼関連記事

グロベとは 【Yahoo!株式掲示板を読むための2ちゃんねる用語解説】

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

松井証券、CME日経225先物の5分足チャート掲載を再開

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする