マネックスナイター(夜間取引)を使っておけばよかったかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月8日に、みずほ証券による誤発注がありましたよね。その日は、日経平均株価が300円ほど下がりました。
それで、私、12月8日の取引時間中に「300円下落か。これは買いのチャンスだな」と思って、りそなホールディングスを435000円で買ったんです。
でも、「もし、りそなが誤発注してたらどうしよう※」と思って、同日、436000円で売っちゃいました。
現在の株価は492000円です_| ̄|○
 (※8日の16時になるまで、みずほ証券から誤発注の発表がなかったんですよね。)
で、今回の取引で思ったんですよ。マネックス証券のマネックスナイター(夜間取引)※を使っておけばよかったなあと。
そうすれば、夕方の時点で誤発注の主がみずほ証券だとわかってるので、夜間取引で、みずほ以外の銀行株に安心して買い注文を入れられてたんですよね。
 ※マネックスナイター・・・マネックスが運営する私設取引システム。17:30から23:59の間に株式取引ができる。
私、普段は手数料が安いイー・トレード証券楽天証券を使いがちなんですが、今回ばかりはマネックス証券を使っておけばよかったなあと思いました。
後の祭りです(T▽T)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする