クリック証券、新トレーディングツール「レーザートレード」サービス開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック証券が9月13日に新トレーディングツール「レーザートレード」をリリースすると発表しました。

「レーザートレード」は、クリック証券のユーザーなら、誰でも無料で利用できるトレーディングツールです。インターネットブラウザ上でそのまま使えるツールなので、パソコンへのインストールの必要がありません。会員画面から[レーザートレード]ボタンをクリックするだけで利用できるようになります。

株式取引(現物/信用/夜間)や、先物・オプション取引のリアルタイム情報を同時に見ることができ、最大100銘柄登録できるウォッチリストから、ワンクリックで注文パネルを表示し、発注することができます。

以下、クリック証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~

新トレーディングツール「レーザートレード(LASER TRADE)」サービス開始のお知らせ

2008年9月13日(土)メンテナンス後より、新しいトレーディングツール「レーザートレード」のサービスを開始致します。

「レーザートレード」は、クリック証券に口座をお持ちのお客様なら、どなたでも無料でご利用いただけるトレーディングツールです。インストールの必要がないので、ボタンひとつでお気軽にご利用いただけます。

株式取引(現物/信用/夜間)や、先物・オプション取引のリアルタイム情報を同時にご覧いただけ、最大100銘柄登録できるウォッチリストから、ワンクリックで注文パネルを表示し、スピーディーに発注することができます。

<『レーザートレード(LASER TRADE)』 概要>

■特徴

・インストール不要!ボタンひとつで簡単起動

インターネットブラウザ上でそのまま使えるツールなのでインストールの必要がなく、会員画面から[レーザートレード]ボタンをクリックするだけで簡単にご利用いただけます。
パソコン環境に依存しないので、Windowsユーザーだけでなく、Macユーザーの方のご利用も可能です。

・リアルタイム情報からスピーディーに注文

最大100銘柄の登録ができるリアルタイム更新のウォッチリストから、ワンクリックで注文パネルを表示させることができます。

注文パネルにはリアルタイム更新の板情報がついており、板の株数部分をクリックすると、売/買・指値・クリックした分だけの取引数量が入力されます。

注文パネルは最大5枚表示できるので、あらかじめ注文内容を入力しておけば、タイミングに合わせて素早い発注が可能です。

・株式取引、先物・オプション取引の情報を一覧表示

株式取引だけでなく、先物・オプション取引に対応したウォッチリスト、注文一覧、ポジション一覧、注文パネルなど、複数のウィンドウを立ち上げることができるので、一画面の中に様々な情報を表示することができます。

各ウィンドウの最小化、移動、削除など、普段から使い馴れたWindowsの操作感で直感的にご利用いただけます。

■対応取引
・株式取引(現物/信用/夜間)
・先物オプション取引

■利用料金
無料でご利用いただけます。

■利用方法(9月13日メンテナンス後より)
会員ページにログイン後、【株式取引】タブもしくは【先物・OP】タブ左上の[レーザートレード]ボタンを押してください。

■利用条件
クリック証券の証券取引口座をお持ちの方
レーザートレード利用規約に同意していただける方

■動作環境













OS ウェブブラウザ
Windows2000

Windows XP

Windows Vista
Microsoft Internet Explorer

(バージョン6.0SP1以降)

Firefox 2.0
Mac OS 10.4以上 Firefox 2.0

Adobe Flash Player Ver 9.0.28以上

今後とも、クリック証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

~~~以上、クリック証券のウェブサイトからの抜粋~~~

「レーザートレード」は利用料が無料ということなので、来週、試しに使ってみようかと思います。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする