岡三ネットトレーダーWEBの利用料が無料化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡三オンライン証券には、岡三ネットトレーダーという株取引・日経225先物取引用のトレーディングツールがあります。

また、岡三オンライン証券には、岡三ネットトレーダーの取引環境をWeb上で実現した「岡三ネットトレーダーWEB」サービスがあります。

この「岡三ネットトレーダーWEB」ですが、当初は、2011年2月から利用料が有料になる予定でした。

しかし、岡三オンライン証券が「岡三ネットトレーダーWEB」の利用料を無料にすると発表しました。

以下、岡三オンライン証券ウェブサイトのPDFからの抜粋です。

平成23年 1 月 26日
News Release

各 位

岡三オンライン証券株式会社
代表者: 取締役社長 池田 嘉宏
住 所: 東京都中央区銀座

「岡三ネットトレーダーWEB」サービス拡充のお知らせ【PDF】
~Webブラウザ版最高峰のツールが大幅に機能アップ! さらに利用料無料!~

岡三オンライン証券株式会社は、Webブラウザ版取引ツール「岡三ネットトレーダーWEB」の大幅機能 アップと、ご利用料の無料化を柱とするサービス拡充を、平成23年1月31日(月)から実施いたしますので、 お知らせします。

■ 即時入金、資産管理機能を実装、Macでも利用可能に!

岡三ネットトレーダーWEBは、専用アプリケーションを インストールすることなく、Webブラウザ上で高度な取引機能を利用できる最高峰の日本株取引ツールです。

今回のバージョンアップでは、銀行口座からの即時入金や資産管理機能を実装し、「岡三ネットトレーダーWEB」 だけで日本株取引に関するほぼすべての操作を完結できるようにするとともに、お知らせ機能や資産管理機能についても強化いたしました。

また、お客さまからご要望の多かったApple社のMacについても、新たに取引推奨環境に追加いたしました。

■ ご利用料が無料に!
利用料につきましては、これまで期間限定で無料としてまいりましたが、今回の機能アップによる「岡三ネットトレーダーWEB」の良さをより多くのお客さまにご体感いただけるよう、本年2月以降のご利用料を完全無料化いたします。
この機会にぜひご利用ください!

■「岡三ネットトレーダーWEB( Ver.2)」で追加された主な機能

(追加)1.ダイレクトログイン機能
「岡三ネットトレーダーWEB」は、 Webブラウザ上で稼動するツールです。Internet Explorer、Firefox等の 普段ご利用いただいているWebブラウザ上でお取引 いただけます。Ver.2では、お気に入り等に保存したログイン画面より直接ログインが可能になりました。また、岡三オンライン証券のWebサイトのトップ画面にも新たにログイン画面を設置しました。
※ブラウザの特性により、一部表示等が異なる場合があります。

(追加)2.お知らせ機能
トップ画面に新たにお知らせ機能を設けました。お知らせ機能では、「重要なお知らせ」「お知らせ」「メールボックス」などお客さまのお取引に関する当社からの各種メッセージを表示します。ご利用可能商品、 余力、主要指標なども岡三ネットトレーダーシリーズのトップ画面と同様のレイアウトでご提供します。 また、電子交付サービスもご利用いただけるようになりました。

(追加)3.資産管理機能
「資産状況」画面から日本株・投資信託の保有資産評価合計および適用余力が確認可能になったほか、お客さまの預り証券等が一覧形式で閲覧できるようになりました。また、「取引履歴」ボタンから簡単に過去のお取引履歴をご参照いただけます。

(追加)4.入出金機能
新たに設けた「入出金振替」からワンクリックで入金指示画面を呼び出すことができるようになり、即時入金までの導線がよりスムーズになりました。即時入金は、ゆうちょ銀行など計11行に対応しています。

(追加)5.チャート機能
これまで移動平均線、出来高のみのシンプルな仕様でしたが、ボリンジャーバンド、エンベロープ、出来高、MACD、ストキャスティクス、RSIなどを新たに追加しました。移動平均線も5本まで同時に表示が可能です。さらに2月下旬には、一目均衡表、価格帯別出来高、出来高移動平均線、乖離率、DMIなど19種類のテクニカル指標が表示できるようになります。

※画面・仕様等は開発中のものです。事前の予告なく変更することがあります。

岡三オンライン証券は、今後とも投資家の皆さまへ価値あるサービスの提供に努めてまいります。

以 上

(ご参考)「岡三ネットトレーダーWEB」の特長
「岡三ネットトレーダーWEB」は、専用アプリケーションをインストールすることなく、Webブラウザ上で高度な取引機能を利用できる最高峰の日本株取引ツールです。岡三ネットトレーダーWEBは、Webブラウザで稼動する最高峰の日本株取引ツールとして、投資家の利便性を高める数々の特長を備えております。

特長1.究極の発注機能
マウス操作だけで発注、変更、取消のすべてが可能なフルマウスオペレーション機能を搭載。 スピードショット(SS)注文では板をダブルクリックするだけで注文でき、ドラッグにより訂正・取消ができます。「Web上でスムーズに発注したい」というお客さまの声を実現した、まさに究極の発注機能です。

特長2.マイページ機能で自分だけの投資環境
画面構成を自由にカスタマイズできるマイページ機能を搭載しています。スピードショット(SS)注文、チャート、ニュース、歩み、国内指標、ランキング、損益を自由にレイアウトできます。お客さまのお好みに合わせ自由にカスタマイズすることにより、あなただけの最強取引ツールを作成できます。

特長3.豊富な投資情報
業績や財務情報だけでなくレーティングや目標株価も分析可能な「企業分析ナビ」を標準搭載。急騰急落ランキング等の各種ランキング機能も充実。

特長4.リアルタイム投資情報
チャート、板、歩み値、ニュース等が自動更新され、常に最新情報がリアルタイムでご覧いただけます。また、株価ボードには最大2,000銘柄を登録でき、一度に8つの板を同時にチェックすることができます。

以 上

なお、「岡三ネットトレーダーWEB」に興味がある方は、下記リンク先をクリックしてください。

▼関連記事

ネット証券 手数料比較表

一日定額制 手数料比較表

FX会社 & 証券会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする