楽天証券、携帯電話での投資信託の銘柄情報閲覧サービス開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券が8月25日から投資信託情報サービス強化の一環として、携帯電話用の楽天証券サイトにて、投資信託の銘柄情報を閲覧できるサービスを開始すると発表しました。

個々のファンドごとにファンドの概要、運用方針、申込み手数料、信託報酬などの費用、日々の基準価額、分配実績などの運用実績などの情報が閲覧可能になるということです。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

携帯電話での投資信託銘柄情報閲覧サービス開始について

楽天証券では、8月25日(月)より、投資信託情報サービス強化の一環として、携帯電話用の楽天証券サイトにて、投資信託の銘柄情報を閲覧できるサービスを開始いたします。

当サービスでは、個々のファンド毎にファンドの概要、運用方針、申込み手数料、信託報酬などの費用、日々の基準価額、分配実績などの運用実績、など様々な情報を、従来のパソコン用の楽天証券サイトに加え、携帯電話用の楽天証券サイトでもご確認いただくことが可能となります。

当社では、個人投資家の多様な投資ニーズに応えるため、今後も積極的に取り扱い銘柄の拡大をすすめ、商品ラインナップの強化・サービスの向上を加速させてまいります。

閲覧方法は、ドコモ、au、ソフトバンクのそれぞれの楽天証券ホームページよりご覧ください。

※ご利用可能な機種は、ドコモ、au、ソフトバンクの3G端末です。

▼関連記事

携帯電話用トレーディングツール比較表

楽天証券、投資信託の自動積み立てサービス「投信スーパー積立」を開始

楽天証券、投資信託 分配金再投資型コース取扱開始

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする