アツギの株価が急騰 スピード社関連銘柄として物色される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月28日、ストッキング生産大手のアツギ(株) 【東証1部:3529】の株価が前日比+23円 (+16.67%)の終値161円と急騰しました。

アツギはスピード社※ブランドの靴下を国内で販売しています。

※スピード社・・・イギリスに本拠を置くスポーツ衣料品メーカー。世界新記録を連発する競泳水着「レーザーレーサー」で有名。以下、Wikipediaより抜粋

スピード社とは フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

SPEEDO(スピード)は、英国に本拠を置く世界的なスポーツ衣料メーカー、およびブランドである。特に競泳水着では有名で、マイケル・フェルプスなど多くの水泳選手と契約を結んでいる。日本では長年ミズノが製造・販売のライセンス契約を結んでいたが、2007年5月末をもって契約を終了。以後は三井物産が日本国内でのライセンスを取得し、ゴールドウインが三井物産から受託する形で競泳用水着や衣料品などの開発・販売を担当している。日本語表記は「スピード」であるが、原語での発音は[spi do]であり忠実にカナ表記すれば「スピードウ」となる。

今日は、北京五輪の開催が来月8日に迫っていることもあり、レーザーレーサーの開発・販売を担当しているゴールドウイン 【東証1部:8111】の株価が前日比+80円 (+22.60%)の終値434円と急騰しました。ストップ高です。

スピード社関連銘柄であるゴールドウインに連動する形で、アツギの株価も急騰しました。この2銘柄は夏季オリンピックの競泳種目が終わるまで、株価の乱高下が続くことになりそうです。

▼関連記事

スピード社水着の販売権を持つゴールドウイン株が急騰

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする