マネックス証券、トレーディングツール「マネックス・マーケットステーション」提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月22日、マネックス証券がトレーディングツール『マネックス・マーケットステーション』の提供を開始しました。

「マネックス・マーケットステーション」は、2010年5月1日にマネックス証券と合併予定のオリックス証券が提供している「オリックス・マーケットステーション」とほぼ同等の機能を有する、リアルタイム・トレーディングツールです。

「マネックス・マーケットステーション」は、株取引と日経225先物取引に対応しています。

「マネックス・マーケットステーション」は、シンプレクス・テクノロジー社が開発したトレーディングツールです。シンプレクス社が開発した株式トレーディングツールは、他に松井証券のネットストック・ハイスピードや野村ジョイのジョイ・エクスプレスがあります。

「マネックス・マーケットステーション」ですが、2010年7月末までは、月額利用料が無料の無料キャンペーン版があります。早速、私も「マネックス・マーケットステーション」の無料キャンペーン版を使ってみました。やはり操作性が、「ネットストック・ハイスピード」や「ジョイ・エクスプレス」と似ています。

また、マネックス証券は「マネックス・マーケットステーション モバイル(iアプリ)」の提供も開始しました。ドコモの携帯電話で利用できます。 モバイル版の利用料は無料となっています。

以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【新登場!】リアルタイムトレーディングツール「マネックス・マーケットステーション」

2010年4月22(木)より高機能リアルタイムトレーディングツール「マネックス・マーケットステーション」がご利用いただけます!

マネックス・マーケットステーションでは、株式取引に加え、お客さまからご要望の多かった先物・オプションのリッチクライアントによる取引が可能になりました。

さらに、NTTドコモの携帯電話向けアプリ「マネックス・マーケットステーション・モバイル」も同時にリリース。「iアプリダウンロード」サイトよりダウンロードを行った上でご利用ください。

2010年7月末までは、月額利用料が無料の無料キャンペーン版もご利用いただけます。この機会に、ぜひ、快適なトレーディングツールをお試しください!

お申込み・ご利用方法

当社ウェブサイトにログイン後、「プレミアムウェブ」よりお申込みください。

  1. プレミアムウェブ申込状況一覧よりマーケットステーションの申込を行います。
    なお、2010年7月末までは、月額利用料が無料の無料キャンペーン版をご利用いただけます。
    無料キャンペーン版をご利用いただくには、「マーケットステーション キャンペーン版」にお申込みください。
  2. マーケットステーションをご利用いただくには、専用のアプリケーションをインストールする必要があります。 「インストールファイル」をクリックして、ファイルをダウンロードし、アプリケーションのインストールを行います。
  3. 申込、インストールが完了したら、「ログイン」ボタンをクリックするとマネックス・マーケットステーションが起動します。

※ 無料キャンペーン版について
2010年7月30日までの期間限定で、無料キャンペーン版をご提供します。無料キャンペーン版と通常版との機能の違いはありません。

8月以降、継続して利用されたい場合は、通常の「マネックス・マーケットステーション」を改めてお申込みください。即日ログイン可能です。
無料キャンペーン版で設定した情報等は、通常版にも引き継がれます。

↓クリックで詳細ページにジャンプ可能

mst_funk_01.gif

板情報から取引可能な「スピード注文」機能はもちろん、高機能チャートやニュースをはじめ、オプションの戦略分析にご利用いただける「指数オプション Put-Call Ratio」、「指数オプション スマイル(スキュー)」など、豊富な投資情報ツールをご利用いただけます。

~~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~~

なお、「マネックス・マーケットステーション」の利用料金は下記のようになっています。以下、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サービス名 ご利用料金
マネックス・マーケットステーション
(キャンペーン版 ※1)
無料
マネックス・マーケットステーション 月額 1,000円(税込) 無料条件あり ※2
マーケットステーションモバイル ※3 無料

※1 キャンペーン版について

2010年7月30日までの期間限定で、無料キャンペーン版をご提供します。
すべてのお客さまは無料で「マネックス・マーケットステーション」をご利用になれます。
(8月になりますと、キャンペーン用のログインボタンは削除されます。)
8月以降、継続して利用されたい場合は、通常の「マネックス・マーケットステーション」を改めてお申込みください。即日ログイン可能です。

※2 無料条件について

通常、利用料は月額1,000円(税込)ですが、条件に該当したお客様は無料でご利用になれます。

▼ 無料条件の詳細

以下のいずれかの条件に該当しているお客さまは、条件に該当した月は無料でご利用になれます。

  1. 前々月26日~前月25日までに株式の約定が1回以上(信用取引、夜間取引、立会外分売、ワン株(単元未満株)も含む)(※)
  2. 前々月26日~前月25日までに先物・オプション取引、FX PLUS、米国株、中国株いずれかの約定が1回以上
  3. 前月25日(休業日の場合は前営業日)時点で、以下の合計残高(評価額)が50万円以上
株式(ワン株(単元未満株含む))」
投資信託
債券(外貨建て債券含む)」
MRFまたはお預り金
「(信用取引の)現金保証金
FX PLUSの証拠金
先物・オプション取引の証拠金
合計50万円
以上ならOK

~~~以上、マネックス証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする